タグ:【花見】 ( 16 ) タグの人気記事

早春の散歩<2>浜離宮恩賜庭園

【浜離宮恩賜庭園には菜の花畑】
さて、こっちが今日のメインイベントでした。でも、前半戦で、かなりヘトヘト・・・。都営大江戸線の汐留(しおどめ)駅から、歩いて・・・これが、めちゃめちゃ、面倒臭いし遠回り〜!汐留なんか、嫌いだ〜!!ビル郡とモノレールの向こうに、浜離宮恩賜庭園があるのです。
e0035469_23334081.jpg

信号をいくつも渡り、対角線側からみたビル郡。庭園は私が立ってる位置の前の道路を渡ったところ。このモノレールの左手にあるわけです。私は、モノレールの向こうの、ビルの地下から上がって来ました・・・。

e0035469_23391212.jpg
庭園の北側、大手門口の橋を渡って、庭園の北側入場券を購入し・・・ほらほら、見えて来ました!ちらっと、黄色いのが見えてますね〜!意外に人が、多いです!!
e0035469_23501756.jpg
(なんか、写メ撮影の設定間違えたのか、赤っぽく薄暗いですね〜。トホホ⋯)

e0035469_23454050.jpg
e0035469_2346470.jpg
とてもとても、良い香り〜〜。ふんわりと、春の日射しの匂いがしました。梅も良い香りですが、あちらはやはり、冬の寒さの残り香がします。しいていえば、クールな感じ。でも、菜の花は明らかに、違う。香りに暖かさの温度を感じるんですね〜〜。

前回は凄く良い天気だったので、今回はちょっと迫力不足かな?

e0035469_23565538.jpg


そして、ここのチャームポイント・・・というか、グロテスクな主は、やはり健在!!
巨大なアロエ??だと思いますが・・・なんで、こんな所に、こんな巨大なのが・・・と、前回すごーく驚いたんですね〜!今回は懐かしい再開〜〜かな?
e0035469_23595141.jpg
e0035469_005962.jpg


そういえば、他の季節に来たことがない・・・。

***==========================***
間もなく、桜のシーズンには、夜桜ライトアップもありますよ。
●4/1〜4/5⋯⋯ソメイヨシノのライトアップ
●4/16〜4/20⋯⋯ヤエザクラのライトアップ

***==========================***
[PR]
by e-ku-bo | 2010-03-15 23:50 | ウォーキング

早春の散歩<1>清澄庭園

【清澄庭園の寒緋桜を観にいく】

東京メトロ半蔵門線の<清澄白河(きよすみしらかわ)>駅からすぐのところ。とは言え、入口がぐるっと脇道に入って行かないとないので、駅からは3分くらいでしょうか。

前回はいつ行ったんだか、忘れるくらい久々です。明治の代表的な『回遊式林泉庭園』。前回も地味〜な季節だったっけ。今日は残念ながら曇ってたので、さらに地味だわ〜。
e0035469_2225089.jpg
(入口側から、『涼亭』を見たところ)
e0035469_222726100.jpg
(対岸から入口の方向、緑の屋根の大正記念館を見た風景)


地味ながら、全国の奇岩名石を集めて配しているのが特徴です。前回も載せたものもあるかな?
e0035469_22311822.jpg
(大和御影と、奥の方には佐渡の赤玉石)
e0035469_2232753.jpg
(京都の保津川石。グニャっとして粘土みたい)
e0035469_22333429.jpg
(石灯篭と石の水鉢?)
e0035469_22345184.jpg
(石仏郡/馬頭観音と阿弥陀仏、庚申塔)

***=============================***
梅はもう散っていたけど、杏子(あんず)が咲いていました。
e0035469_2243154.jpg
e0035469_22431983.jpg
梅とも、桜とも微妙に違う⋯⋯ような⋯⋯。
***=============================***
ところで、肝心の 寒緋桜(かんひざくら)は、一体どこに??・・・と思ったら、
e0035469_2248112.jpg
庭園の奥の、この門の向こうに『自由広場』というのが、ありまして・・・。でも、実は数本寂しく咲いてるだけなのでした。ちと寂しい・・・。

e0035469_22501956.jpg
e0035469_22504278.jpg
e0035469_2251444.jpg

河津桜よりも、もっともっと紅い。しかも、なぜか、下向きにぶら下がって咲いてます。しかも、半分しか開いてないように見えますが、これで一杯一杯らしいんですね〜。不思議です。

■清澄公園⋯と言うのもある■(←クリック)
[PR]
by e-ku-bo | 2010-03-15 23:17 | ウォーキング

越生の梅林ウォーク

●2/28⋯は東京マラソンの日ではなくて、
関東三大梅林【越生の梅林】の梅まつり!

ほんとは朝から行くはずだったけど、よりにもよって朝から冷たい雨〜!一緒に行く予定のトホホの会のAちゃんと相談して、予定より2時間遅れで出発。天気予報では、午後が晴れ予報。そしてそれは、見事に当たり〜!!朝の寒さ覆す暖かい午後になったのでした!

ちょうどお昼の12時に越生(おごせ)に着くように出発。
★【池袋】→東武東上線(46分)→【坂戸】(乗り換え)→東武越生線(19分)→【越生】
途中で、合流して、おしゃべりしてるうち、「坂戸」を乗り越し、一端折り返すことになったものの、無事に越生到着。

越生駅前から、梅まつり期間中の運行バス(黒山行き)に乗り、
「越生駅→梅林入口」・・・とせず、まずは、花よりだんごならぬ、
ひもかわうどんを食べに、入口を通り過ぎて一気に「小杉」まで・・・。

■越生自然休養センター■
e0035469_20425094.jpg

私達は1階のお土産物売り場のレジで『ひもかわうどんとおでんのセット』の食券を購入して、こじんまりした建物の意外に狭くて雑駁な感じの2階の食堂へ。お客さんが、ギューギュー詰め。お天気に関係ないみたい。
e0035469_20493841.jpg

うどんというより・・・皆は<すいとん>みたい、と言っていたが、私の記憶では、すいとんより<ほうとう>じゃないかな?と思いました。

Wikiで調べてみたら、やっぱり記憶どおり、<すいとん>はどっちかというと団子状に手で千切るようにしたもので、<ほうとう>は幅広の帯状に切ったもの。
『ひもかわうどん』は名前の通り、幅広(1.5〜2センチ幅)の帯状の麺(?)・・・長さもせいぜい10センチ前後・・・。ゴロンとした大きめの野菜たっぷりのだしで少し煮込んだ風のうどん(??)。身体の中から暖まって、とても美味しかったです〜!・・・おでん(といっても、ただのこんにゃくだった)は、ゆず味噌で、美味しいお味噌!!このあたり、梅&ゆずが名産のようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■越生梅林■

お腹が一杯になったところで、いよいよ1キロほど逆戻りして、越生梅林までウォーキング。道中もずっと梅の木。梅の林がず〜〜と続いて、遠くから、イベント会場の和太鼓の音が聞こえてくるので、そっちへ行こうと、グルグル歩いた歩いた!!
e0035469_21301756.jpg

朝の雨でドロドロになった所を歩き、やっと入口に辿り着き、HPでは『入場料¥200』と書いてたし、受付みたいなのがあったけど、無人だったので、恐る恐るそのまま入場〜!(帰り際に、後から入場してる人たちを見ると、みんな無料で入場してて、ホッとしましたわ)。
入口からすぐの所に、高見櫓があったので、さっそく上って、全景を望んでみました。

e0035469_21542496.jpg
e0035469_21544319.jpg
■梅の古木■、枝振りは普通の白梅と変わりませんが、根っこが!!まるで屋久島の杉みたいな⋯!さすが600年以上の歴史です。

e0035469_2251480.jpg
■保存木の野梅と舞台■
e0035469_2264131.jpg
e0035469_227594.jpg


e0035469_2211987.jpg

時期的に言うと、紅梅は満開が過ぎ、枯れ始めているところ、白梅はまだまだ半分。これからたぶん1週間後あたりが見頃と言う感じです。足下のドロドロに足を滑らさないように歩くのは、結構大変でした。かなりこれで、エネルギー消耗〜〜!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一通り見終わり、帰りは徒歩で駅まで行くことに・・・。と、実は途中で、『世界無名戦士の墓』なる名所(?世界の無名の戦士がなんで?という疑問⋯)が載っていたので、興味を惹かれ、立ち寄るつもりで、せっせと歩きました。駅に近い「五大尊つつじ公園」の近くと思って、丘の方へ上がってみるも、ちょっと、道が違ったらしく、途中から諦めて、ドロドロの道を下って、結局、越生駅まで帰りました。ガイドパンフの写真を見ると、ちゃんと階段があるようなところみたいなので、越生駅の方向から行った方が良かったのかもね〜〜??

梅林から駅までは3.3キロくらいとありましたが、越生自然休養センターから梅林までが、1キロ強、梅林でウロウロ、ツツジ公園登り下り・・・で、結構6キロくらいは、充分歩いたかも。途中の道路は歩道がなく車も多くて、ヨロヨロと車にぶつからないよう集中し、ドロドロ道は、滑らないように、山道は筋力の衰えも激しくて、転けないようにとかなり緊張。疲労しました・・・。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
越生は、さくら、ツツジ、アジサイ、と四季折々の花見ができそうなので、いつかまた、ハイキングにいってみたいですね〜。(今の頭の具合が良くなったら、って話。グラグラしてバランス悪いので、今の頭のフラフラ状態では坂道や山道は危険です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


★その他あれこれ〜〜★(←クリック)
[PR]
by e-ku-bo | 2010-03-01 23:27 | ウォーキング

小石川後楽園は異空間?!

連日、花見花見と、ジョギング兼ねて花見三昧。
4/1は、皇居〜赤坂御苑界隈、4/2は、神田川〜小石川後楽園、4/6は、また神田川。

今回、<小石川後楽園>はなんと初めてだったのです。いやはや、案外いつでも行けそう!と思って、後回しにしてました。

■『わぁ!気持ち悪い〜〜〜!』■
e0035469_8104338.jpg


園内に入った途端、後ろから来たカップルの女性が、叫ぶのが聞こえました。

e0035469_73076.jpg
▲正面から見たところ。日本庭園のど真ん中に、巨大なたまご出現に、愕然!!

実は私も、同じように思ったのです。入口から園内を見て、ドキッ!というか、嫌な感じ。違和感というのか・・・。澄んだ空の下に聳えるそれは・・・

モスラかゴジラのたまごっ!?
e0035469_734153.jpg

そう思ったのは、しかも、私達だけではなかったようです。
その後、別のグループの女性も捜査権でいるのが聞こえました。
もちろん、この白いたまごは、東京ドーム!!

調和??・・・全然そうは思えない。。
何を考えてこんな風景にしてしまったのか??
せっかくの日本庭園の空間美を全く破壊してしまってる、威圧感!驚きです・・・。

庭園のデザイン自体は、印象としては、以前行った、駒込の『六義園』に似ていると思いましたが、背景が全く違う・・・『六義園』は広々として落ち着いた感じでした。でも、『後楽園』は、確かに広いんだけど、圧迫感がある。


残念・・・・。

新旧相容れない風景・・・・センスがわかりませ〜〜〜〜ん!


e0035469_7445737.jpg
▲対岸から覗き見る。こっちの方が落ち着きますね〜。

e0035469_748325.jpg
▲中庭の池に浮かぶ蓮・・・桜の花びらトッピング!

e0035469_7482991.jpg
▲田んぼ。今は地域の小学生が稲を育てる場所になってるらしい。

e0035469_750843.jpg
▲階段にあった、三角に切り出した敷石が、何だか珍しく目を引きました。

e0035469_753194.jpg
▲築山は結構高い。

ジョギング途中で、ちょこっと歩いてみるだけと思ったのに、案外広く、小道もあちこちに伸びていて、ちょっと、方向オンチを発揮し、なかなか出口に戻れず。気が付けば、日が傾いて・・・焦ってしまいましたが、早々と桜が散っているにもかかわらず、観光客がどんどん押し寄せていました。
e0035469_7562317.jpg
e0035469_7565439.jpg
▲西日が池に落ちて、風に光が押し寄せてくる感じが、素晴らしく、目が離せない。


この異形の空間の日本庭園。海外の人はどう思ってみているのかしらね??
それとも、そんなこと、どーでもいいのか??これも、今の日本の景色か?

[PR]
by e-ku-bo | 2009-04-08 08:13 | ウォーキング

昭和記念公園の春の花

3/8(日)はこの公園内で、マラソン大会でした。私もハーフで参加!

初めて来たんですが、JR青梅線の<西立川>駅から近くて便利。
以前から、知ってたけど、今まで来たことがなかったのですが。今回もゆっくり散歩できないので、次回に持ち越しです。木々や池、なぜか枯れた川。なかなか散歩しがいがありそうです。
e0035469_17195626.jpg


e0035469_17171226.jpg
e0035469_17173060.jpg
▲公園入口の木のオブジェ

走り終わった後、ヘトヘトの私の目に映ったのは、マラソン会場の周りの、菜の花畑!ああ、春ですね。
e0035469_1723456.jpg
e0035469_17243819.jpg

以前菜の花畑を見たのは、いつだったか??走ってばかりで、最近、ちっともウォーキングしなくなりました。たまにはのんびり時間も作らなきゃね〜〜〜。

帰り道・・・公園が広すぎて、マラソン会場からの帰り道の方角がわからなくなった私。ボランティアのおばさんにわざわざ、確認したのに、出口に行く前に、トイレに立ち寄って出て来たら、もう方向がわからなくなってる〜〜!!

さすが、方向オンチ!!(自暴自棄)

人波についてどんどん歩き・・・歩き・・・・歩き・・・・あれれ?西立川駅ってこんなに遠かったっけ??気が付けば、かなりの距離をヨロヨロ歩き続けて、15分以上かかると書いてあった、立川駅方面に向かってた〜〜〜!!!!・・・ショック・・・・


<帰り道は遠かった〜〜〜〜来た時よりも遠かった〜〜〜〜♪♪>
このフレーズが久々に思い浮かびました。方向オンチのバカ〜〜〜!!!涙(;;)
この歌のフレーズを知ってる人は、私と同年代のオジサン、オバサンですね?!
[PR]
by e-ku-bo | 2009-03-08 17:09 | できごと日記

ひな祭りなのに梅の花

3/3 ひな祭り!!ひな祭りと言えば・・・・
***梅っ!***


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ?


全くの勘違いでした!!完全に勘違いでした〜〜!!
でも、どっちでもいいわ!(良くないか〜〜〜)・・・ってことで、
友人と高尾梅郷へ観梅ウォーキング!

ちょっと、曇りなのが玉にキズ。でも、久しぶりの歩きです。
e0035469_1557334.jpg
<高尾駅北口>から甲州街道を渡って、<上椚田橋>。
そこからさっそく、<小仏川>遊歩道沿いに<遊歩道梅林>が始まります。
e0035469_1625876.jpg
今年は少し早い満開、の様子です。

実際の『うめまつり』は、3/7・8の土日に行なわれましたが、私達はちょいと早めに観梅です!!充分満開だったんですもの!
川沿いから1本外にある<旧甲州街道>沿いの、小仏関所跡のある公園ではおまつりの会場設置準備中。ここが、<関所梅林>
e0035469_1695798.jpg


次の地点まで、テクテク歩いていくと、途中、ブヒブヒ・・ブヒブヒ・・・ブヒッ・・・っと、なんだか、妙な鳴き声がしてきたので、まさか??と思っていたら、民家の庭先になんと!番犬ならぬ番ブタ!?が〜っ!私達を発見してブヒッてるみたい。充分、番ができてます。カワイイ〜!
e0035469_16243828.jpg



さらに川沿いを行くと少し小高い丘のようなところに<天神梅林>があります。
e0035469_1617174.jpg
ここには、わりと最近に地域住民によって、小さいけど高尾天満宮が建てられているんですが、残念ながら、誰にも手入れされておらず、古びて朽ち果てているって言う感じで、寂しげでした。
e0035469_16341292.jpg
ちょっとお参りして、次の梅林へ・・・。


e0035469_16375119.jpg
e0035469_16381212.jpg
さらにどんどん歩いて行って、さて、次はどこだ?どうしょうか?と思って、丁度歩いてきたオジサンに「湯の花梅林」はどこですか?と聞いてみたら、ちょうど、その場所に来てたのでした!振り返って、な〜〜るほど!

じゃあ、そこから先はどう行けば??・・・と聞いてみると、その近くで一番沢山、梅が咲いてるのが木下沢梅林というところだったのですが、残念ながら、そこは中に入れず、柵の外からしか観られないとのこと。ガッカリ〜

でも、この日はお天気が悪く、雪が降りそうということで、少し早めに帰ろうと言うつもりでいたので、一応全部は回らないで、途中から、高尾山へ向かうことに。充分、梅を堪能したしね〜〜〜!

途中、外国人の男性が住んでいて、近所の人と挨拶しているのにビックリ!こんなところに住んでるなんて、よっぽど、日本好きなんだね!って言いながら歩いていたら、道ばたにこんなモノが!
e0035469_1646163.jpg
失敗したアートなの??もしや、あの外国人はアーチスト???!!

そこから、森の図書館、日影沢キャンプ場をすぎて、いろはの森を歩き、いつもの薬王院へ。そして、前回に購入した『高尾山健康登山証』に2個目のスタンプを押してもらいに社務所へ立ち寄り。毎回¥100支払って、21個で精進料理が食べられるらしいけど、いつになるやら・・・。ブツブツ・・・

結局、山頂でうどんを食べて、1号路で下山。結構寒い1日でしたが、結局、雪もチラホラ。残雪と霜柱はザクザク立ってましたが、午前中は厚着で汗をかき、帰りはさすがにちょっと、寒くなって、4時間ほどのウォーキングは終了〜〜〜!! 

久々の短い山行ともなりましたが、登りは相変わらず、きつかった〜!マラソンやってても、関係ないのよね。。。。
[PR]
by e-ku-bo | 2009-03-03 20:30 | ウォーキング

水仙を観に城ヶ崎公園へ(2)

★最初から読む(クリック!)
======================================
●城ヶ島公園は水仙とネコの天国●
======================================
e0035469_21163555.jpg

公園の前のスペースにも、水仙が沢山植えられていたのですが・・・モコモコ・・・
ナニやら、蠢き回るケモノ・・・が、たくさん!?

ネコ!?それも沢山いるっ!

e0035469_21225583.jpge0035469_21233934.jpg
のびのびしてます。。人が居ても気にせず、爪研ぎ中〜!どれも皆、丸まる太ってましたし、、毛艶も良いと来てる。公園の中も、ネコ・ネコ・ネコ・ネコ・・・。日なたボッコ中のネコに、声を掛けて、カメラ目線で撮ってみました!(笑)


======================================
e0035469_2129147.jpg
e0035469_21294515.jpg

短い距離ながら、水仙の道とでも言うような、板張りの通路がありました。
e0035469_21305550.jpg

なんとなく、どう〜〜〜〜も、いつもと違う花だな〜〜〜なんて、ぼんやり思って観てみると、<八重水仙>でした。城ヶ島は、コレが有名なようです。良い匂いだし、とても可憐で綺麗でした。


思ったより、こじんまりした公園でしたが、海に囲まれて、そこからぐるっと見渡す景色が、不思議な感じ・・・・

======================================
つづく・・・・
[PR]
by e-ku-bo | 2008-02-13 21:37 | ウォーキング

水仙を観に城ヶ崎公園へ(1)

====================================
●1/20(日)初めての三浦半島へ行く●
====================================
去年からあちこち歩きに行って、溜っちゃってます。忘れちゃうわ〜!!
なので、先ず、今年の分から、少しずつアップしていこう・・・続くかな?

1月、天気の良い日、初めて行く三浦半島方面にドキドキ!
友人Aちゃんの勧めで、<城ヶ崎>へ水仙と海を見にいくことになった。
実は名前は聞いた事あるような??でも、場所が全くわからない状態。
そして、三浦半島まで出かけた事がなかった私。ちょっと、遠そうなイメージ。
でも、その分小旅行感覚。イイお天気だったしね。さすが、晴れ女です!

e0035469_804290.jpg

『三崎口』駅前のお店で、一夜干しが・・・さすが海に近いだけあって。。
駅前にはさらに、人が群がってバスやらいっぱいいるので、なんだろうと思いきや、どうやら、学生の駅伝があるらしい。

私達は、バスで『県立城ヶ島公園』近く迄、揺られて行く旅。でも、最初の計画聞いた段階では、三崎口駅から城ヶ崎まで歩くと思ってたので、あらら、ラクチンだ〜〜と気抜けしてました。

e0035469_8123021.jpg

『城ヶ島大橋』から観た<三崎港>です。う〜ん、、山も良いがやっぱり海もいい!

橋を渡っていき。城ヶ崎公園の手前にこんな銅像が・・・
e0035469_8204754.jpg


なぜに、女性とウ??と思いつつ・・・・


e0035469_824109.jpg


『城ヶ島公園』の前は、ゆったりと広い。水仙がもういっぱい咲いていた。

===================================
★(2)へつづく→(クリック)
[PR]
by e-ku-bo | 2008-02-13 08:32 | ウォーキング

五月晴れ!藤と鯉のぼりが、たなびく亀戸

GW前半の4月29日、カラッとした気持ちのイイ五月晴れ(4月だけど!)、
久々にウォーキングしようと、張り切っていました。

でも、いつもの事で、もたもたしてるうち、午後もとうに過ぎ、、、
ちょっと、迷うような時間に、なってしまって、
最近、お尻の重い私は、なんとか、ぎりぎり電車に飛び乗りました。

せっかくのお休み、予算がないけど、前々から、ポスターなど見て、
行ってみたいと考えてた『亀戸天神・藤まつり』・・・・
亀戸も初めて行くところです。地図を見れば、案外近い!!


====================================
【亀戸の休日は歩行者天国】

辿り着いてみれば、案外広い道路が広がる地域。ちょうど、ホコ天!
いえ、歩行者天国で、露店がいっぱい出てました。
人も、多い!・・地域の人と、私みたいな散歩者と〜〜?

e0035469_18503416.jpg


目的の『亀戸天神』に向かって、どんどん歩いて行く途中、
ふと、見ると、<こいのぼり>〜〜〜?それも、なんだか沢山!

商店街のイベントのようです。そうそう、もう5月ですもんね。


====================================
【香取神社/勝矢祭】

商店街を通り抜ける時、道ばたにはためく、多数ののぼり旗に気が付きました。
どうやら、この近くには、もう1つ有名な神社がある様子!
神社好きの私が、逃すはずもなし、、。
しかも、ちょうど、亀戸天神の少し手前にあるようです。

小さい神社ですが、なかなか、由緒ありげな神社。
しかも〜〜〜〜〜〜!!! (*⌒ー⌒*)
これはこれは!!!おいしそう〜!?

e0035469_19330100.jpg


亀戸って、大根の産地だったんですね〜〜!!!
こんな石碑まで!!
・・・練馬の大根と、どっちが有名なんだろう??

e0035469_1952453.jpg

左手にある小さい舞台の上には、鎧兜が、た〜〜くさん!
ふむふむ、、、コレが<勝矢祭>で武者行列する時の衣裳な訳です。
平将門が乱を起した時、乱を平定することができた神恩感謝の奉賽として
弓矢を奉納、勝矢と命名した、と言うのが、由来だそうです。

また、そこから、武者修業の武将や剣豪の崇めるところとなり、
<スポ−ツ信仰の神>ともされ、
スポ−ツや試合の参加者のお参りが多いとか?・・・なんか、無理矢理だな〜。

古いお社のすぐ横に〜〜おやおや???

e0035469_19203680.jpg


最近、作られたらしい、2体の石像!
何を隠そう〜〜<大黒様>と<恵比寿様>、、
お水を掛けてあげると御利益が!?
そこにすでに来てた人たちが、たわしでゴシゴシ擦ってたので、
私も真似してみました。

それにしても、お二人神共、若い青年像!珍しい〜!!


====================================
【亀戸天神、藤まつり】

e0035469_19293796.jpg


うぉ〜〜い!さすがに、すごい

     人・人・人⋯⋯

そして、これが、


             藤の花!!

e0035469_19452919.jpg

e0035469_19461474.jpg


ところ狭しと作られた、藤棚!藤棚!藤棚〜〜〜!!
・・・ほんとに、狭いよ〜〜〜!!窮屈だよ〜〜〜(≧へ≦;)
そう思ったのは、私だけかな〜〜〜??

ちょっと、期待してたのと、違ったのよね、、実は・・・。
以前に別のところでみた藤棚が、も〜〜〜〜っとゆったりしてて、
たわわに花が咲いていたのを記憶してたので、
亀戸神社のは、こじんまりして、花も小さく見えて、少ないな〜〜。

もう少し、ゆったり植えても良かったのに・・・と、残念でした。


亀戸天神は、ちなみに、こういうのでも有名です。
私、この鳥の由来については、ず〜〜〜〜っと、勘違いしてたんですけどね。

e0035469_1958789.jpg

[PR]
by e-ku-bo | 2007-05-06 20:00 | ウォーキング

久しぶりの大阪!造幣局の桜の通り抜け【その3】

・・・って、【その2】から、随分たってしまった∵(≧〜≦)∴∵
しかも、もう4月が、終わるって〜〜〜?!
つまり、大阪に帰ってから、かれこれ1ヶ月近く過ぎちゃって〜
も、、忘れたかも・・・・


でも、気を取り直し・・・・・・・
さてさて、久しぶりに会った友人と、ちょうどその日から始まったという
『造幣局の桜の通り抜け』にいってみることにしてみました。
大阪に住んでたからって、そうそう、毎年行く訳でもないので、
思いっきり、久しぶりでしたよ。
しかも、いつもより1週間は、早い開催だとか・・・・なぜ〜?!

・・・たぶん、気象庁の桜開花予報が、まちがって予想をだしちゃったから!

===================================
e0035469_2014530.jpg


水上カフェを通り過ぎ、いよいよ、桜ノ宮の造幣局の近くには、
屋台がたくさん!!でも、平日の昼間のせいか、あまり客は居らず⋯。


e0035469_20212026.jpg

さすがに、桜の通り抜け、、平日なのに・・・なんでこんなに人がいるのか?

でも、中を覗いてみて〜〜〜ありゃりゃ〜〜〜!?

桜が〜〜咲いてないっ!!
e0035469_20291763.jpg


完全に、気象庁にしてやられた〜〜って感じ。
実は、いつもは他の桜が終わる頃、『造幣局の通り抜け』って始まるんだけど⋯
既にご存じの通り、早春が暖かかった為、読み誤ったってわけで・・・

その通り抜け初日は、まだまだ、2〜3分咲きもいいところ。
それでなくとも、造幣局の桜は、もともと、八重桜や枝垂れ桜という、
比較的、遅咲き桜が多い(だから、淀川沿いの桜の終わる頃、通り抜ける)。


実は、この日、TVなどの取材のクルーも多く来てて、
たぶん、がっかりの絵ヅラしか撮れなかったはず・・・・この人も・・??

e0035469_20403436.jpg


この隣に、マイク持った人がいたんだけど、この人がカメラ担当みたいな?
なのに、今、彼は、デジカメで、、カシャ・・カシャッ・・★

桜のネーミングが『幸福』・・・・

あなたは、今、お幸せですか〜〜〜〜?

奇妙な光景でした。


===================================
通り抜けは、実はすごく距離が短い。
しかも、原則、立ち止まっちゃ行けないことになってるので、
さっさと、出口に着いちゃうのです。

私達も、例に漏れず、あっというまに通り抜けて、
今度は、対岸に渡ってみることに。

対岸の公園・・・随分行かない間に、地域はすっかり様変わりで、
川沿いの公園・遊歩道?が、整備されていました。

ふと、前を見ると・・何やら、人だかり?? なんだろうな〜?
近付いて行くと、これはこれは〜〜!!!

e0035469_20545833.jpg

なんか、道頓堀の食い倒れ人形みたいな、人が??????
そっと、近付いて見てると、なんか、演奏したり、、歌ったり、、、。

そのうち、<六甲おろし>〜〜♪を歌い出したよ〜!
同行の友人歓ぶ!・・・もちろん、ファンだからですが。

そして、ワンフレーズ終わると、機械が止まるように、
シューッと、一定の姿勢にもどる。

ふと、足下を見ると〜〜〜〜!!
おやおや・・・コイン・ボックス(っていうのか?)が、3つあって。
e0035469_2113151.jpg


10円バージョン、100円バージョン、200円バージョン。

で、また六甲おろしを聞きたい友人は、100円を、コロン・・・と入れた。
・・・と???なんか、太鼓をトントン・・とへんてこな音楽?を
奏で始めた〜〜〜!!!なんじゃコリャ〜〜?!

『六甲おろし、聞きたかったンにぃ〜!!』とぼやいたら、
先にいたオジサン2人、、「アカンアカン、止めといた方がえ〜で〜」
なんて、言って、行ってしまった。
どうやら、時間の長い六甲おろしは、200円バージョンだったのだ〜〜!!

そのまま、じ〜〜〜っと根比べしても、オジサン動かず・・・
私達は、諦めて、立ち去ったのでした。
あのオジサン、次は、いつ、演奏できるのやら、、
次のお客さんが、コイン入れるまで〜〜〜さらば〜〜〜!!!!!


そんな調子で、私の大阪の春の1日は、過ぎたのでした。バカバカシ〜〜^ー^;)

お終い〜♪
[PR]
by e-ku-bo | 2007-04-29 21:10 | ウォーキング