タグ:【紅葉狩り】 ( 10 ) タグの人気記事

【埼玉県のお散歩】平林寺/第2弾

先日の日曜の、午後からのお散歩は、平林寺、2回目になります。前回から、2週間くらいたってますか??今回は、一番遠い距離をグルッと回るコースをお散歩。日曜なだけに紅葉狩りの人たちで、賑わっていました。

先日は最短の1キロコース、今回は最長の2.3キロコースで、ゆっくりペースで、1時間くらいのお散歩です。それにしても、見ごたえありました〜!紅葉も人出も!

赤色、オレンジ色、黄色、緑色、なんてカラフルでしょうか?
e0035469_051390.jpg
e0035469_053215.jpg


少し歩いたところに、広場があり、そこでは紅葉の下でお弁当広げているグループが幾つか。花見ならぬ紅葉見・・・ですか?お寺さんで。飲食禁止ではないですか?
e0035469_071291.jpg



e0035469_08592.jpge0035469_083931.jpg赤いジャケットの2人の御婦人たtい。お一人のお頭の上には、本人も気づかないうちに、ちょこんといつの間にか、紅葉の髪飾り。他のグループの御婦人に、付いてますよ〜と指摘され、あら〜私も枯れてるのに、いやねぇ〜と、気恥ずかしげな、とんちんかんな受け答え。可愛い飾りですこと・・・。
e0035469_0135043.jpge0035469_014813.jpg

カラフルというより、錦色・・・日本らしい色合い。春の桜も大好きですが、紅葉も贅沢な景色。
e0035469_0152155.jpg

e0035469_0173588.jpg
ひっそりと脇道にそれたところに立つ業平塚。なんてことない・・・とは、やはり見に来たカップルの女性の感想。

e0035469_019926.jpg
最後に、入口近くに立つ高野槙。大きいので、入りきらず・・・・。グニョグニョした枝振り。ここだけ厳つい。
[PR]
by e-ku-bo | 2010-12-04 00:27 | ウォーキング

【県境のお散歩】柳瀬川〜滝の城址公園

午後の紅葉狩りの前に 午前中からお昼に掛けてのお散歩です。今日も凄くイイ天気で、暑かったのなんの。18℃前後まで気温が上がった様子です。

【柳瀬川】

東京都清瀬市と埼玉県所沢市の県境に、<柳瀬川>という清流が流れています。地図で見てみると、東武東上線に『柳瀬川』という駅が有り、さらに志木市の市役所あたりからちょうど<新河岸川>から分岐しているようです。

新座市を通って、ちょうど県境沿いに下って、<小金井街道>のところで<清瀬橋>にて、<空堀川>と分岐して、西側に逸れて、東村山市の秋津あたりまで、続いているようですね。
e0035469_19241635.jpg
▲清瀬市側の下宿あたり。川沿いに続く<柳瀬川回廊>。サイクリング&ウォーキングロードが整備されています。秋には彼岸花がきれいでした。写真は回廊の外側の木の紅葉。
e0035469_19244784.jpg
▲柳瀬川。上流の方を見たところ。下流の方を撮りたかったけど、ちょうど逆光になる時間で、上手く撮れず。水がとてもとても清い透明感が有ります。奥に見えるのは<武蔵野線>。
e0035469_1925837.jpg
▲武蔵野線のすぐ手前に立ってた、黄金色のプラタナス。だと思うのですが、でも、他のプラタナス(だと思ってる樹)は枯れて落葉してるから、間違ってるかも??

======================================
【滝の城址公園/城山神社】

e0035469_014051.jpg

武蔵野線の向こうにこんもりと見えるのが、滝の城址公園です。平林寺の林に負けないくらい、こんもりと茂った小山状の公園なのか?狭山丘陵の一部のようですが、実は、今日はあまり時間がなく、公園内まで散歩できず、入口の城山神社参拝だけです。
e0035469_064954.jpg
▲柳瀬川にかかる城前橋欄干。

e0035469_08132.jpg
▲神社は、急な階段を昇った丘の上。
e0035469_084654.jpg
▲公園は、丘の下に広がっているようです。野球場が有りました。反対斜面は小高い丘が有るようです。
e0035469_0104865.jpg
城山神社。とてもりっばなお社です。
e0035469_0111888.jpg
▲階段下の鳥居脇の狛犬は新しく、東中野の氷川神社にもあった新しい方の狛犬と同じモノ、と思いました(同じ作者か?まさか大量生産品?)。でも、やはり、この崩れかけた狛犬が、当時のまま。味が有ります。鳥居も変わってます。

=====================================

★さらに、近辺の神社めぐり・・・(クリック)
[PR]
by e-ku-bo | 2010-11-28 18:52 | ウォーキング

【埼玉県のお散歩】小江戸川越(2)

■星野山無量寿寺 喜多院■

さて、いよいよ、本日の目的地、喜多院です。本川越駅から1.2キロ/15分くらいとのこと。東照宮中院通りと言うところから閑静な住宅地を抜けると、いきなり、こんもりと林が!きっとここに違いない!!・・・とここで、方向オンチの私は、入口を間違えました!

本来は、ここ、山門から入るのがスジ(地図の右上パーキングの下辺り)。この林をぐるっと反対側へ回らないと行けなかった。
e0035469_2363452.jpg

でも私は、なんということか、いきなりどろぼうばし(地図の左の窪んだ辺り)から、入っていってしまいました。西側の裏口のような場所!
e0035469_239339.jpg
なんか変だと思ったのよ〜〜〜。
e0035469_104823.jpg

なにはともあれ、喜多院到着。折しも、菊まつりみたいなのが開催されていたけど、うっかり見そびれました。
=====================================

e0035469_23334924.jpg
慈恵堂。中に入れます。
e0035469_10135720.jpg
苦ぬき地蔵。どろぼうばしから、入ってしまって、最初に見たお地蔵さん。これは、クヌキ(くぬぎ)?と読むのか、トゲ抜きと読むのか?やさしいお顔です。


e0035469_10174132.jpg
多宝塔。上は円形、下が方形の珍しい塔。


多宝塔の左手に寺務所があり、入場料400円にて入れます。喜多院の謂れの展示物と共に春日局の化粧部屋/家光公誕生の間が、再現されています(というより、旧・江戸御殿が移設されていると説明されてたか?)。ここの見どころは、この喜多院のおそらく、一番の見どころ、紅葉山庭園(遠州流庭園 枯山水 曲水の庭)。縁側に出て歩き回った足を休めつつの、庭の紅葉の観賞。一番きれいだったのは、使者の間。赤い太鼓橋も垣間見え、すばらしい眺め。春には、枝垂れ桜がとても綺麗に見えるに違い有りません。
e0035469_10271461.jpg
e0035469_10275883.jpg

阿弥陀さまを拝顔し、ここから、キュッキュと鳴る渡り廊下を伝って、慈恵堂へ入れます。中に入って驚いたのは、巨大なだるまさん。人の背丈くらいは有りました!びっくり〜〜!・・・達磨市が有名だそうですね。

このお庭と展示物を見るのと合わせて、五百羅漢を見ることが出来ます。場所が離れていて、お土産やさんの脇から入るのですが・・・こちらも圧巻。すごく面白い!!
e0035469_10492196.jpg
写真が上手く撮れてないですが、ほんとに表情豊か。何度もじっくり見て回ると、いろんな発見があるかも。ただ、気になってしまったのは、壊れた羅漢さんを、コンクリートか何かで修復??しているのですが、その修復が、あまりに稚拙。余りに稚拙乱暴すぎて、ほんとに残念というしかなかったです。

=====================================
滞在時間は、結局1時間少々でしたが、全部は見切れず、またの機会にします。

e0035469_1055498.jpg
おやつには、厄除だんごをいただきました。1串100円也〜!醤油焼きで、素朴な味でした。
[PR]
by e-ku-bo | 2010-11-20 22:54

秋枯れの高幡不動

e0035469_20523114.jpg
★不動堂と五輪の塔。ちょっと、逆光になりそうな角度で、ぼやけてます。

連休を取っていたのに、家でダラダラ、今日は良い天気。どこかに出かけようと思い、多摩動物公園にしようか?と思ったけど、午後からになったので、少しでも近くで、と思い出したのが、動物園の手前にある『高幡不動(タカハタフドウ)』。もしかして、まだ、紅葉が残ってるんでは?と言う期待感もあり・・・。新宿から京王線で・・・プチ遠出。

ここは、新撰組土方歳三と近藤勇由来の地。入口の仁王門を入ってすぐ左、不動堂の少し手前、弁天堂の入口手前あたりに、すっくと立っているのが、土方の像。
e0035469_2194919.jpg
e0035469_21515131.jpg


不動堂に入って、不動明王像せいたか童子像、こんがら童子像の前に正座。気持ちがすっと落ち着く空気。最近、心身共に疲れていたので、静謐な空気の中で、正座してるだけでも、すう〜〜〜とする感じ。不動明王の尊顔をじっと見つめる。優しく見えました。何故かしら?

しばらく、今の自分の状況を、心の中で訴えながら、気の済む迄、そこにいました。もっと、ずっと居たかったけど、せっかく久々に来たので、前回ゆっくり見られなかったところを見て廻ることにしました。出かけたのが遅かったし、フラフラの頭では、山道の散歩はちょっと厳しいので、今回はお堂を見て廻ろう〜!

=====================================

不動堂の左手の山道、というか、多摩丘陵の一角に至る坂道(前回は、ここをずっと通って、多摩動物公園まで、行ったのでした)を少しだけ上り、境内を時計周りに行ったので、奥の大日堂には、裏から廻る格好になりました。
e0035469_20593360.jpg
e0035469_2113028.jpg

もしかして・・・の期待通り、少し残ってました。紅葉が。もう少し早くくれば良かった。ものすごく綺麗だったに違いない!今は、枯れたイロハモミジのジュウタン・・・
e0035469_2134543.jpg


=====================================

e0035469_214849.jpg

大日堂は地味な建物ながら、高幡山の総本堂とのこと。お堂の右側に移動すると、鳴り龍拝観と看板があり、なんだろうか?と思い、拝観料¥200だったので、入ってみることに。奥の間の天井に龍が描かれていたのですが、天井が黒くて、見えにくい。よくわからないけど、どうやら、そこの板間に入っても良かったのか?その龍の間で手を打つと、願いごとが叶うのだそうだ(成り龍、という)。手を打ち忘れた〜〜〜!!入っていいのかどうか、迷った私・・・。次回はきっと!

それ以外にも、福禄寿、大黒天の小さい彫像や、名前を忘れたけど、霊験あらかたな有難いものが・・・。さらに、土方歳三と近藤勇のお位牌もありました。

e0035469_2264971.jpg
こちらは、平成2年建立の新しい観音像。なかなか、素敵なラインのお方。(なんの観音様か、なかなか思い出せませんでしたが、2日も経って急に思い出しました。智恵の観音様だったと思います。智恵か〜それ欲しい大事だね!と思って、お参りしたのでした!!)

他にも色んな仏像等が多々あったが、ちゃんと、名前を控えて来なかったので、パンフやHP見ても、ちゃんと載っていない為、分からなくなってしまった!申し訳ありません〜!

でも、ここはいいな〜〜〜。樹木や花も四季折々見栄えがありそうなので、こまめに散歩がてら来たいところです。丘陵の散歩でトレーニングにもなるかしらね〜??
[PR]
by e-ku-bo | 2009-12-10 22:14 | ウォーキング

上野には、パンツを穿かせたいヤツがいる

今日は、昨日に引き続き、またまた晴天、気分転換を兼ねて、上野動物園へ。ちょっと、出かけるのが遅かったので、急ぎ足で、また全部見られない羽目になったのだが・・・。

e0035469_20351419.jpg
e0035469_2035331.jpg

平日なのに、老若男女、多いこと!!
紅葉どうかな〜〜〜??公園入口付近のイチョウが黄色く色付いてますが、あまり、モミジの類いはやっぱり少なそうな、それとも、紅葉はもう既に終わった?

e0035469_2042832.jpg

「トラ年なのでトラと一緒に撮ろう!」なんて看板が横に立ってる、これは、インドかどこかの建物のレプリカ?肝心のトラは???

【トラ】『何をしているの〜?』
e0035469_20452816.jpge0035469_20454872.jpg
ガラス越しで、少し遠く、うまく前向いてるところが撮れず・・・。微妙に遠いところで、行ったり来たり・・・。やっと止まったら、後ろ向き。

【ゴリラ】『パンツ穿かせた〜い!』
e0035469_21203198.jpg
e0035469_21234383.jpg

わりと広いゴリラの檻には複数頭が、ま〜〜ったり、わりと、サービス精神旺盛に、ガラスの近くで食事タイム・・・。でも、1頭が、ご覧の通り〜〜。お昼寝体勢。マジ寝してました!

それを見に来ていた親子ふた組、の1人の母親が、ゴリラのオッさんぶりを見て
『いや〜〜っ!パンツ穿かせた〜い!!』っと、叫んでいました。ほんとに〜〜!!まるで、フロ上がりのオヤジそのものだしね〜〜。ちょっと、恥ずかしい・・・。

【不忍池の枯れ蓮】
e0035469_2156102.jpg

枯れている蓮の群生は、なんだか、壮絶だな〜!その向こうにわずかに紅葉が見える景色。ひさびさに、不忍池を見ました。一度くらい綺麗に蓮の花が咲いてる時に来なきゃね〜!

★他にこんなの撮りました。弁天堂もね★
[PR]
by e-ku-bo | 2009-11-26 22:39 | ウォーキング

芸術の秋。新宿御苑⋯

ちょっと用があって、新宿へ行った。少し時間待ちがあったので、そうそう!と思い出して、今年最初の紅葉狩りにしよう〜!<新宿御苑>で。

e0035469_2143734.jpg


e0035469_2143409.jpge0035469_2144120.jpg

新宿門のすぐ横に、大きなイチョウの樹。大きすぎて全貌が撮れませんでした。ところが、樹の大きさに反して、葉っぱが、ほら・・・・・イヂョウ〜に小さい!(汗ッ;;)
e0035469_2153119.jpg

御苑では、あまり、真っ赤なカエデ/もみじの種類が、少ないようですが、色んな紅葉/黄葉があるのです。桜の名所でもあるので、もちろん、桜も・・・。ソメイヨシノは赤くなるみたいだけど、このシダレザクラは、黄色いレースのよう・・・。
e0035469_2201838.jpg


こちらは、プラタナス並木。プラタナスも、街路樹としては、台風や秋〜冬の落葉の時期には、その葉っぱの大きさが、排水溝などを塞ぎ、歩く時に滑って、ほんとに迷惑だ〜〜!!と思っているけれど、こういう広いゆったりした公園では、それなりの風情もあります・・・。
e0035469_2262845.jpge0035469_226588.jpg

などと、思いつつ、用事の待ち時間(30〜40分)に御苑を一周しようと思ったら、案外広くて思いがけず時間が掛かり過ぎることに気づいて、取りあえず一番東のバラ花壇のところで引き返しました。


e0035469_22163647.jpge0035469_2217281.jpg







ちなみに、今回通ったところは、イギリス風形式庭園〜フランス式整形庭園までの1本道です。今日は快晴でしかも昼間で日射しが眩しかったのですが、昨日の雨で、しっとりした落ち着きがあって、やっぱりたまにはのんびり散歩もイイな〜〜と思いました。

そして、今日は、ご年配の方々の、アマチュアカメラマン&画家さん達が、たくさんいらっしゃいました!!いいですね〜〜!!いい作品ができたかしら?

★その他こんな風景/花も撮りました★
[PR]
by e-ku-bo | 2009-11-25 22:47 | ウォーキング

奥多摩むかし道から鳩の巣渓谷、紅葉ウォーク

11/13(木)晴天!秋晴れ〜!あったかいよ〜〜!

久々の更新です。前回のは途中で頓挫。尻切れとんぼになりました。
今回での間に、もっといろいろ色んなところに行ってるけど、素っ飛です!

そして、今回のも中途半端な報告のみ。写真も携帯で撮ったもの。
デジカメで撮った素敵な写真は、ちょっと、掲載するのが大変なので、
それはまたいつか・・・。

ただ、先週は最高な紅葉狩り日和だったので、記憶しておきたくて。
・・・そもそも、これは走る方のブログ仲間と、走るトレーニングの
予定だったのをウォーキングに変更した旅。

しかも、いきなり、1時間も寝坊したのに、奥多摩駅から奥多摩湖行きのバスに
運良く臨時バスがあって、思ったより、時間ロスなく行けた、ラッキーさ!


■奥多摩湖〜奥多摩むかし道〜数馬峡遊歩道〜白丸湖畔遊歩道〜鳩ノ巣渓谷〜古里■

e0035469_20591197.jpg
▲青梅の駅ホームから、時間待ちで撮ってみました。駅には『ひみつのアッコちゃん』の音楽・・・そうだ、ここには故赤塚不二夫先生ゆかりの建物があったね〜。今度行ってみよう!

e0035469_211422.jpg

▲奥多摩むかし道はどこもかしこも、紅葉が見頃。周りの山々もきれいに色付いていたのですが、ふと、見上げたところに、ひときわ真っ赤な紅葉が・・・・!!
e0035469_2112615.jpg
e0035469_2115192.jpg
▲渓谷の景色は西から東へ、どんどん変わっていきます。
e0035469_214048.jpg
▲ひときわ、感激感動で驚いたのは、『白丸湖』。ダムにせき止められた、多摩川上流の細長い湖。その透明で青々とエメラルド色に輝く、鏡のような湖面・・・ほんとの景色より、映りこんだ景色の方が、鮮やかでした!


また、鳩の巣渓谷は<セラピー・ロード>に認定されてるんですって。
確かに、のんびり、、癒されますね〜〜〜。

でも、そこから『古里(こり)』駅までは、結構けわしい山道で、一気に疲労〜!!
奥多摩むかし道は、整備されてたけどね〜〜。びっくりでした!
[PR]
by e-ku-bo | 2008-11-20 21:08 | ウォーキング

夜の神宮並木道。黄色いカーペット

夜、、帰り道に青山1丁目の駅を目指す途中、
神宮外苑に続く、有名ないちょう並木が連なっている。
まだ、一度も通ったことがなかったけ〜〜。
・・・そう思って、帰り道に歩いてみることにしました。

いちょう祭りのあった頃は、まだ、黄葉が、まだ早かったらしいが、
いまは、暗い中、街灯に照らされて、すっかり、黄色〜〜と、
思ったら・・・なんと、昨日の雨のせいか、かなり、落葉していて、
地面一面が、黄色のカーペット!

あんまり、幻想的で不思議なので、携帯カメラで写真撮ってみたけど・・・ウ〜〜ん。。。あんまり、綺麗に撮れてない。

e0035469_022332.jpg
e0035469_0231183.jpg

踏み締められて、まるで、溶けてしまったかのように、感触だけが、フカフカ・・サクサク・・・・
e0035469_0283735.jpg
e0035469_0295429.jpg


こんなに黄色く埋め尽くされるなんて・・・初めて、銀杏のカーペットの上を歩く。
薄暗い短い道なんだけど・・・不思議な感覚なんだな〜〜。
この道のつきあたりには、『絵画館』が見えている。遠すぎて、うまく、写ってない!そういえば、あそこも、一度も行ったことがない!!なんと!今度行ってみなければ。
e0035469_0344087.jpg


銀杏の樹って、案外、スラ〜っとしてるんだね〜。でも、落葉したその根元は、意外にどっしり。静かなたたずまい。昼間には、わからない、なにか、銀杏の樹の気配を感じる・・・ような気がするだけ、なんだけど・・・・。
e0035469_0352591.jpg
e0035469_0363790.jpg


サクサク・・・トンネルのような並木道だけど、雪を踏んでいるのに似た感覚。まだまだ、冬は遠いのに・・・・
e0035469_038112.jpg

[PR]
by e-ku-bo | 2006-12-14 00:47 | ウォーキング

木場公園の紅葉。真っ盛り!

 この間、イサム・ノグチ展に行き損ねたので、昨日、再チャレンジ!〜と言うか、なんで、前回ちゃんと辿り着かなかったのか〜?
 解明しておくと、降りる駅がいつもと違ってたからだった!!それに気がつかなかったので、更に方向を混乱したのだ。

 実は、いつもは営団地下鉄東西線の「木場」駅で降りて、木場公園を通って、東京都現代美術館に行くのに、この間は、うっかり都営新宿線「清澄白河」駅で降りてしまったので、どうりで景色に見覚えがなかった。間違えたのは、雑誌<ぴあ>のせい〜!地図と一緒に木場駅下車の記載がないんだもんね!
e0035469_2342478.jpg

 ということで、気を取り直して出かけたら、秋の木場公園は、意外にもとても紅葉がきれいで、すごくお薦め。程々に広く整備されてるし、木場公園大橋や川を挿んで、景色が多種多様です。
e0035469_1445365.jpg
 美術館は木場口から歩くと、一番北側(それが、結局、清澄白河にも近い)なので、ちょっとしたウォーキング。あまりきれいなので、写真取りまくろうとしたら、かなり歩いたところで、電池切れ!やむなく電池求めて、又、木場口側に戻ることに〜〜。

 でも、結果、今度は、公園の西側も歩けて、そっちの景色も堪能でき(公園の外も歩いた。この公園はなぜか、和風の設え・・・)それは案外、ラッキ〜と思えました。結局、なかなか、美術館にはたどり着けず、1時間くらいかかってしまった。辿り着かないかと思った〜。
e0035469_1472679.jpg

 ちなみに、この公園の紅葉は、全体的に<赤>が際立って見えたんですが・・・なんの木かはわからないけど・・・
e0035469_1184472.jpg

[PR]
by e-ku-bo | 2005-11-26 02:02 | ウォーキング

(都指定名勝)清澄庭園の紅葉

 ほんとは、イサム・ノグチ展に行くつもりだったのに、駅からあがったら、またしても、方向が分からなくなり、東京都現代美術館に行けなくなった・・・。もう〜、自分に疲れる〜〜。

 出かけた時間も夕暮れ間近だったので、帰ろうかと思ったけど、なんとか気持ちを切り替えて、<清澄庭園>に寄ることに・・・。

 では、何となく、まだ本格的な紅葉ではないようにも見えるんだけど。その中から・・・
e0035469_21155427.jpg
     ↑バックにマンションさえ建ってなければね〜。
e0035469_21165896.jpg
     ↑ススキを透かして涼亭を見る。
e0035469_21172876.jpg
     ↑コレも富士山!別名つつじ山というので、5月初旬が見ごろとか。
e0035469_2118211.jpg
     ↑自由広場の花菖蒲田。やはり5〜6月が良さそう。
     同じ広場には、芭蕉の句碑「古池や〜〜」が、隅田川の方から
     移されて来たようです。・・・私はうっかり見損ねた。

e0035469_7224323.jpg
↑(左)茸じゃないですよ。傘亭。(右)中の島で餌付けする人々あり。カモの群れ。餌付けはカモ派とコイ派に分かれてた。
[PR]
by e-ku-bo | 2005-11-20 21:18 | ウォーキング