今朝の富士山

昨日は、黄砂かなにかで、完全にガスっていて、全く遠くの山が見えなかったけど、今朝は、売って変わって素晴らしい景色。昼間など、それに全く雲がない澄み切った青く抜けた空でした。

e0035469_21501316.jpg

今朝の富士山が、すっきり大きく見えたので、今日は間違いなく、晴れ!

いつか、朝日を反射する富士山が見えたら良いのに。いつも少しのタイミングで、日が昇ってしまいます。
[PR]
# by e-ku-bo | 2010-11-29 21:44 | ウォーキング

【県境のお散歩】柳瀬川〜滝の城址公園

午後の紅葉狩りの前に 午前中からお昼に掛けてのお散歩です。今日も凄くイイ天気で、暑かったのなんの。18℃前後まで気温が上がった様子です。

【柳瀬川】

東京都清瀬市と埼玉県所沢市の県境に、<柳瀬川>という清流が流れています。地図で見てみると、東武東上線に『柳瀬川』という駅が有り、さらに志木市の市役所あたりからちょうど<新河岸川>から分岐しているようです。

新座市を通って、ちょうど県境沿いに下って、<小金井街道>のところで<清瀬橋>にて、<空堀川>と分岐して、西側に逸れて、東村山市の秋津あたりまで、続いているようですね。
e0035469_19241635.jpg
▲清瀬市側の下宿あたり。川沿いに続く<柳瀬川回廊>。サイクリング&ウォーキングロードが整備されています。秋には彼岸花がきれいでした。写真は回廊の外側の木の紅葉。
e0035469_19244784.jpg
▲柳瀬川。上流の方を見たところ。下流の方を撮りたかったけど、ちょうど逆光になる時間で、上手く撮れず。水がとてもとても清い透明感が有ります。奥に見えるのは<武蔵野線>。
e0035469_1925837.jpg
▲武蔵野線のすぐ手前に立ってた、黄金色のプラタナス。だと思うのですが、でも、他のプラタナス(だと思ってる樹)は枯れて落葉してるから、間違ってるかも??

======================================
【滝の城址公園/城山神社】

e0035469_014051.jpg

武蔵野線の向こうにこんもりと見えるのが、滝の城址公園です。平林寺の林に負けないくらい、こんもりと茂った小山状の公園なのか?狭山丘陵の一部のようですが、実は、今日はあまり時間がなく、公園内まで散歩できず、入口の城山神社参拝だけです。
e0035469_064954.jpg
▲柳瀬川にかかる城前橋欄干。

e0035469_08132.jpg
▲神社は、急な階段を昇った丘の上。
e0035469_084654.jpg
▲公園は、丘の下に広がっているようです。野球場が有りました。反対斜面は小高い丘が有るようです。
e0035469_0104865.jpg
城山神社。とてもりっばなお社です。
e0035469_0111888.jpg
▲階段下の鳥居脇の狛犬は新しく、東中野の氷川神社にもあった新しい方の狛犬と同じモノ、と思いました(同じ作者か?まさか大量生産品?)。でも、やはり、この崩れかけた狛犬が、当時のまま。味が有ります。鳥居も変わってます。

=====================================

★さらに、近辺の神社めぐり・・・(クリック)
[PR]
# by e-ku-bo | 2010-11-28 18:52 | ウォーキング

石神井公園とちひろ美術館は赤・赤・赤

【石神井公園お散歩】

本日は、友人と紅葉狩りとアート狩り・・・。
ひさびさに、西武池袋線石神井公園。友人が初めてと言うので、行って来ました。

ランチタイムを石神井池の北側の通り沿い、ボートのりばから少し歩いたところに有る『ロニオン』というイタリアンレストランで、パスタを食べておしゃべりに興じました。赤れんがの2階建ての建物が、その辺りの立派な住宅街のならびに有りまして、さほど広くはないのですが、池を見ながら食事が出来ます。
お昼時はなかなか混んでいるらしく、私達は2Fの外のテラスで食事。陽当たり良くて暖かくて、池も見えて、よかった!ただ食事の出てくるのが、遅くて・・・!結構待たされた後、後から来たお客さんたち2組の方が先に出されてたので、ちょっと、イラッとしてしまいました(空腹客は気がたってますから〜!)。

e0035469_21281536.jpg
e0035469_21283277.jpg


食後のお散歩・・・のんびりと石神井池と三宝寺池の周りを歩きながら、さらにおしゃべりは続きます。実は、関西出身の私達、東京、都内の公園には赤い紅葉が少ない!と不思議に思っていたのです。私もこの20年あちこち都内の公園に紅葉狩りに行った割に、ほとんど赤いのに巡り合えず、黄色いイチョウばっかりという印象。赤い紅葉も、京都や奈良の紅葉と赤の色合いが違う・・・という意見で一致しました。
で、今回は、ぜひ赤い紅葉を・・・と思っていたのに、案外赤いモミジは多くはなく、一部を除いて赤さもまだまだもう少し、だったようです。(と、来ていた男性が話してるのを小耳にしました)。

そのかわりに、目に留まったのは、きれいなオレンジ色の、細い杉のような葉っぱの樹。凄くきれいです。初めて、見ました。これも紅葉メタセコイヤでした。そう言えば、以前水元公園に行った時にもあったはずですが、その時は、枯れ木だったかな〜?

今日は土曜日でイイ天気だったせいか、バードウォッチャーが、ものすごくたくさん、大きなカメラを持って鳥の写真を撮ってました。小さくて胸羽のオレンジ色の鳥でしたが、鳥の方が堂々としていましたね〜!!(笑)

=====================================
【いわさきちひろ美術館】

e0035469_22143738.jpg

石神井公園から<井草通り>を南下して石神井川を越え1キロ程、<新青梅街道>を500メートル程東に進んだ場所に、いわさきちひろ美術館があります。西武新宿線の上井草駅に近い。偶然ですが、ここも赤い建物。それに赤いマンションの隣。こじんまりとしてますが、素敵な所です。

冬をテーマにしたイラスト(約2ヶ月ごとにテーマを替えて展示しているようです)。鉛筆やコンテと水彩画。赤や黄色がとても透明感があり鮮やかでした。いままでずっと、ちひろさんの絵は、ふんわり柔らかで優しいだけのイメージでしたが、同時に展示されてる他の童話作家の絵と見比べて、彼女の描くが、実はとても、芯のしっかりした力強いモノであることを知りました。
また、戦争をテーマにした『戦火のなかの子どもたち』。怖い顔をした人々のモノクロ絵は、初めて見ました。別の一面を見た気がします。

ゆったり、絵を鑑賞した後、1Fのカフェにて、おやつタイム。かぼちゃのシフォンケーキ、美味しく頂きました!
=====================================
2010年12月12日(日)は、入館無料の日
=====================================
(普段は大人800円/高校生以下無料)
ちひろさんの誕生日12月15日を記念して、イベントやいろいろプレゼントがあるみたい。特に「ちひろ」さん、名前が証明出来るものを持参すると、記念品がもらえます!!!ぜひ、行ってみて下さい。
[PR]
# by e-ku-bo | 2010-11-27 20:33