【多摩六都】清瀬〜けやき通り(2)

●さざんか●
さざんか さざんか咲いた道〜〜 たき火だ たき火だ 落ち葉炊き〜〜♪

・・・という歌詞だったかどうか、実際に、さざんかの花を見るまで忘れていたのでした。冬の唄だった?タイトルは、なんだっけ・・・たき火・・・??

e0035469_20535755.jpg


椿とさざんかの違いが全然、分かりませんでした。花が凄く似ています。(といっても、改めて見ると、花びらの感じが全然違うかも〜!) ネットでちらっと調べてみたら、種類自体そもそも違うんですが、幾つかの違いの中で、花の散り方が、かなり違ってようです。椿は、花の首から丸まるポトッと落ちますが、さざんかは、大体の花と同じように、花びらが、ハラハラ1枚ずつ散るようです。

そして、たき火の唄を思い出したもう1つの理由は、この近辺の落葉の尋常じゃない多さ!!我が家の近所では、こまめに清掃されない為、足が枯れ葉に埋もれてしまうくらい。枯れ葉が排水溝を完全に埋めてしまって、先日の大雨のとき、凄い水たまりが出来ていました。お陰で、知らずに水たまりを渡ろうとして、足首まで溺れました。(もっとも、清瀬は名前の通り、元は水のついた土地。もともと排水が悪いようで、大雨時は冠水注意と看板があります)


e0035469_21103748.jpg
大林組技術研究所前の畑。今は畑も丸坊主?向こうの方にビニール栽培が・・・?ケヤキの葉が、かなり落葉して、こちらもまもなく、丸坊主。
[PR]
# by e-ku-bo | 2010-12-04 20:49 | ウォーキング

【多摩六都】清瀬〜けやき通り(1)

多摩六都科学館というのがあるらしい。西東京市にある。この多摩六都・・・は、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市(旧田無市・保谷市 )ということで、現在は五都になってしまってるというところが、がっかり・・・。

清瀬市のメインストリートとでも言うべき、『けやき通り』は、市制40周年の時に、有名彫刻家によるたくさんの彫刻群を通りの両側に、<キヨセケヤキロードギャラリー>というのがあります。清瀬駅北口〜市役所までの約1キロの間に並んだ彫刻群には、驚きました。・・・ただ有名らしいけど、私は全然、知らない人たちなので、あくまで、作品重視!・・・なんてね〜。

なかなかじっくり見ることもないですが、中で一番のお気に入りは、このキリン!可愛い〜!!このクビの長さ。いいね。
e0035469_193833.jpg
e0035469_19562.jpg
タイトル:幼いキリン・堅い土(淀井敏夫:作)
[PR]
# by e-ku-bo | 2010-12-04 01:01

【埼玉県のお散歩】平林寺/第2弾

先日の日曜の、午後からのお散歩は、平林寺、2回目になります。前回から、2週間くらいたってますか??今回は、一番遠い距離をグルッと回るコースをお散歩。日曜なだけに紅葉狩りの人たちで、賑わっていました。

先日は最短の1キロコース、今回は最長の2.3キロコースで、ゆっくりペースで、1時間くらいのお散歩です。それにしても、見ごたえありました〜!紅葉も人出も!

赤色、オレンジ色、黄色、緑色、なんてカラフルでしょうか?
e0035469_051390.jpg
e0035469_053215.jpg


少し歩いたところに、広場があり、そこでは紅葉の下でお弁当広げているグループが幾つか。花見ならぬ紅葉見・・・ですか?お寺さんで。飲食禁止ではないですか?
e0035469_071291.jpg



e0035469_08592.jpge0035469_083931.jpg赤いジャケットの2人の御婦人たtい。お一人のお頭の上には、本人も気づかないうちに、ちょこんといつの間にか、紅葉の髪飾り。他のグループの御婦人に、付いてますよ〜と指摘され、あら〜私も枯れてるのに、いやねぇ〜と、気恥ずかしげな、とんちんかんな受け答え。可愛い飾りですこと・・・。
e0035469_0135043.jpge0035469_014813.jpg

カラフルというより、錦色・・・日本らしい色合い。春の桜も大好きですが、紅葉も贅沢な景色。
e0035469_0152155.jpg

e0035469_0173588.jpg
ひっそりと脇道にそれたところに立つ業平塚。なんてことない・・・とは、やはり見に来たカップルの女性の感想。

e0035469_019926.jpg
最後に、入口近くに立つ高野槙。大きいので、入りきらず・・・・。グニョグニョした枝振り。ここだけ厳つい。
[PR]
# by e-ku-bo | 2010-12-04 00:27 | ウォーキング