久々のウォーク。鎌倉〜長谷〜由比が浜。

昨日は、ほんとに暑いぐらいのよい天気。小春日和と言うよりも、小夏日和って感じ。ウォ−キングも、何と、久しぶりで〜〜〜。走ってばっかりだったから、ドキドキ。

<鎌倉>には何度も行ったけど、海岸線を歩くことはなかったな〜。
去年、江の電乗って、江ノ島へ行って以来のこと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■【いざ、鎌倉!】

朝、目覚まし2個と携帯電話のアラームをセットして、万全を期したものの、うとうとしてるうち・・・・結局、同行の友人Aちゃんのメールの着信でハッ!!・・と、起きた私・・・危なかった〜〜フゥ・・・=3

<湘南新宿ライナー>を乗り継いで、AM9:20過ぎには、鎌倉到着!さっそく、若宮大路を海の方に南下して・・・・・海の見えるレストラン。
e0035469_1747073.jpg

まずは、『朝食だぁ〜〜〜〜〜!!』・・・・って、、オイオイ!
もちろん、朝食は、食べたんですよ〜家で。トースト&バナナ。
でも、それからすでに、2時間!!そして、イイお天気!お腹も空きますって〜!
e0035469_17395284.jpg

いや〜〜〜!食べました〜〜〜。・・・モリモリ!!(^Θ^)〜フゥ〜♪

2人とも、目玉焼き&ソーセージ(サラダつき)朝食メニュー。
白ご飯に、味噌汁&ノリ&漬け物〜〜〜〜&コーヒー!!
準備万端・・・のんびり食べたんで、結局11時前くらいに、再出発と相成りました。


海沿い、国道134号線沿い、ほんとに眩しいくらいに良い天気。道の向こうに見えるのは、そう、有名な?<稲村ケ崎>。日曜ですから、ジョガーもたくさん、走ってましたね〜。それを見ると、やっぱり走りたくなったりもしたけれど、今日は、のんびり行くぞ〜〜!!
e0035469_17543946.jpg







■【極楽寺は、きびし〜〜のだ!】

脇道に入って、イ〜〜感じの鎌倉っぽい住宅地(勝手に想像)、道では父子がバドミントン〜〜。おぉ〜(*@o@*)/いかにも稲村、な、雰囲気の父である。その辺りの家の柵などには、ななな・・なんと、イルカをモチ−フにした、デザインが〜!庭には、小型ボートのような??・・・おおぉ〜〜!湘南だ!海の近くの家なんだ〜!

そんな、驚きで、心を満たしつつ、少し北の方へ、、江ノ島電鉄沿いに歩くと、ほどなく、小さな駅。始めは駅と気がつかず、渋い屋根で、コレが、お寺?と勘違い。なつかしい紅いポストも、良い味出してます。
e0035469_18133445.jpg

実際は、そこからさらに少し奥へ入った所に、ありました。
<極楽寺>。・・・中は、、残念、撮影禁止〜〜〜!?季節が、春なら、それこそ極楽のような、桜並木の短い参道に迎えられ、その奥に、お寺がありました。早速、お参り。鐘をついて・・ゴ〜ン〜♪
・・・と、見ると『鐘は静かについて下さい』との注意書き〜!?き・・きびし〜のね?極楽って・・・。
e0035469_18115786.jpg



■【やっぱり、高徳院の大仏さんだ〜!】
e0035469_18192617.jpg

ハァ〜〜〜、やっぱり、多い〜!人人人〜ぉ〜!
e0035469_1820351.jpg
やっぱりね!いっぱいだ〜〜!!相変わらず、小振りで可愛い大仏様〜〜!背景とマッチして、ここ自体が、イベント会場みたいに見えるんだよね〜〜私には。
ここで、私達は、木陰でひと休みしつつ、おしゃべり・・。実は、この日、ほんとにお天気が良くって、暑すぎ〜〜!もろに、日焼けします〜って雰囲気でした。半袖のTシャツ姿で、歩いてちょうど。ほんとに、秋なの?
e0035469_1829962.jpg
木陰から、ちょうど覗いて見えた、大仏さんの頭に、恐れ多くも、カラスめが!!コリャ〜ッ!!
e0035469_18293380.jpg
背中の方へ回ってみるとぉ〜〜〜??おぉ〜!コレは〜〜?・・・『大仏の翼!』と、すかさず、同行のAちゃん。
(それ、いただき!〃〆(。 。*)カキカキ⋯)
私はと言えば、コレを見て、<鉄人28号>を、思い出す辺りが・・・幼稚だなぁ〜タッハッハ⋯。だって、背中にロケット着ければ・・・。あと<大魔神>とかね〜。年令バレバレ・・



■【海岸でビールランチ&ハプニング〜?!】

大仏さんを堪能した後、そろそろ、お腹もすいて来た私達。
(またかぁ〜!!?)
e0035469_18592351.jpg
テクテクまた歩き出し、いよいよ、振り出し地点<由比が浜>で、美味しいランチタイムと致しましょう〜!と思い、食料を買出しに・・・また、鎌倉駅へ。<小町通り>を人ごみをかき分けて、探したものの、お土産ばかり。そこで、小さな出店で、手づくり寿司をゲット。そして、海岸近くのコンビニに寄って、缶ビールもゲット!
e0035469_1944442.jpg

人もそろそろ、増えて、、私達のすぐ横では、外人のカップルがイチャイチャしているけど、きっぱり無視。chu~♥とか、しまくってたけど、許します(見てたのね?)

海はいいな〜。眩しい日射し。波の音。余り潮の匂いはしなかったなぁ〜?サーファーというのか、水中バイクとか、ジェット・スキーとか、ヨット?デインギー??いっぱい、いました。海の上。でも、江ノ島よりも、広々してるように感じましたよ。
e0035469_19193080.jpg
   ▲ちなみに、これは、なぜかサーフボードに乗って、
     オールで漕いでる人⋯

お寿司とビールを美味しくいただきつつ、海はいいなぁ〜〜なんて、のんびりしていた私達が、、このあと、思いがけぬ<危機>とハプニングに遭遇するとは、本人さえも知る由もない!


■【いや〜〜自然の脅威?と驚異!】

e0035469_19222295.jpg

わかります??この由比が浜、、私達がついた頃、人も多かったんですが、なんだか、鳥も多い所でした。ハト&カラス・・・そして、、この写真に写ってるのは、すべて、<トビ>なんですよう〜〜!
最初は、私達の食事狙いのハトがたくさん、うろうろしていて、、カラスは近くにいなかったけど、、ふと気がつくと、ハトがいなくなってて、黒い大きな鳥軍団が、上空を旋回してました。びっくりした〜〜〜!!!
e0035469_19265910.jpg
分かりにくいかも知れませんが、まっすぐ、上空から、私達のお寿司を狙ってるんです。よく見ると、他の観光客の食料もねらって、ぐるぐる、、そして、サァ−−−−−−−−−−ッ!!っと、すぐ近くまで、舞い降り、直角に飛んで飛び去る、みたいな。本来なら、海の上で、さかなを狙って、旋回捕獲の体勢を、私達、観光客のお弁当狙って、集団で襲って来たんです〜!!

その攻撃的な、飛翔体勢は、驚くばかり。鋭い嘴、足の爪が、バサバサ!!サァ−−−−−−−ッ!で、襲い掛かってくるのでした。だんだん、数羽で集団で距離を縮めてくるし、威嚇的。かなり、長い時間、私達は包囲されてしまってました。お寿司の危機!!

Aちゃんの機転で、残ってるお寿司を、トビの視線から隠して、先方が諦めるまでの持久戦(私自身は、トビより先に、口に入れる自信があったんですが、危険を感じるくらい、近くに、高速で捕獲接近していたので)。上の写真の右下に(Aちゃんの頭の横)、トビが旋回してるのわかるでしょ??
ざっと、数えて、40羽くらいは、いましたネ。すっごく怖かった〜〜!よく調べると、この辺り、かなり被害甚大ですって。観光客が、餌付けするから〜!

気をつけましょうね〜〜!!〃〃(≧へ≦);;


■【一難去って、また・・・?】

そんな騒動が去って、私達、早めに引き上げる予定でしたが、、、砂浜、ほどよい波、思ったより綺麗な海。実は私自身、長らく、海とご無沙汰でした。帰るまでに、ちょっと、海に足を浸したくなって、波打ち際へ、裸足になって〜〜〜♪

私達は、波打ち際から、10メートルほどのところで、レジャ−シ−トを敷いて、寛いでたんですよ。なので、私は、安心して、久しぶりの砂を足に感じ、波、、まだ、そんなに冷たくはなく、ピチャピチャ・・ほんの1〜2分。感触楽しんで、Aちゃんの所へ戻り、(あ、この足、砂だらけ〜どうする?)と、後先考えてないこと、丸出しで。

足が乾くまで、、また、寛いで、海を眺めておしゃべり。さっきの、トビの脅威と興奮覚めやらず。波が寄せて返すのを、何となく見てたんですよね〜〜。私としては、なんとなく〜〜来た時よりも、潮が満ちて来たみたいだね〜〜って、言ってたんですが。それもおしゃべりしてるうち、忘れてて。
e0035469_1919066.jpg


・・・と、その時でした〜〜!!

   ザ・ザ・ザザザ〜〜〜〜〜〜〜ブ〜〜〜ン・・・・

『キャァ〜〜〜〜〜〜ッ!!ちょっと!ちょっと!』

私達、波に攫われかけました!!気がつかないうちに、いえ、さっき、気がついてから、ほんの数十分のこと。波が、いきなり、私達のレジャーシートにまで、来ていたのでした。気づくの遅いよぉ〜〜〜!!シートはビショビショ。慌てて立ち上がって、後ろに逃げたので、私達は濡れずに済みましたが〜〜〜シートはグッショリ・・・。

思わず、TSUNAMI(=津波)で攫われた人たちを思い出したんです。怖かった〜!
ほんとに、一難去ってまた一難って感じ。ドキドキしました〜。でも、爆笑!

==============================
海の遠くには、ディンギ−なのか?(最初、ウィンドサ−フィンかと思ってたけど)コレもすごい数が集ってました。空からみたら、海の上に泊まった、蝶々のように、見えるんだろうなぁ〜〜。

愉しいウォーキング・デイ・・・

e0035469_201044100.jpg

[PR]
by e-ku-bo | 2006-11-06 20:19 | ウォーキング
<< 新宿のX'masイルミ... 逞しき植物よ、どこへ行く? >>