【多摩六都】清瀬〜けやき通り(2)

●さざんか●
さざんか さざんか咲いた道〜〜 たき火だ たき火だ 落ち葉炊き〜〜♪

・・・という歌詞だったかどうか、実際に、さざんかの花を見るまで忘れていたのでした。冬の唄だった?タイトルは、なんだっけ・・・たき火・・・??

e0035469_20535755.jpg


椿とさざんかの違いが全然、分かりませんでした。花が凄く似ています。(といっても、改めて見ると、花びらの感じが全然違うかも〜!) ネットでちらっと調べてみたら、種類自体そもそも違うんですが、幾つかの違いの中で、花の散り方が、かなり違ってようです。椿は、花の首から丸まるポトッと落ちますが、さざんかは、大体の花と同じように、花びらが、ハラハラ1枚ずつ散るようです。

そして、たき火の唄を思い出したもう1つの理由は、この近辺の落葉の尋常じゃない多さ!!我が家の近所では、こまめに清掃されない為、足が枯れ葉に埋もれてしまうくらい。枯れ葉が排水溝を完全に埋めてしまって、先日の大雨のとき、凄い水たまりが出来ていました。お陰で、知らずに水たまりを渡ろうとして、足首まで溺れました。(もっとも、清瀬は名前の通り、元は水のついた土地。もともと排水が悪いようで、大雨時は冠水注意と看板があります)


e0035469_21103748.jpg
大林組技術研究所前の畑。今は畑も丸坊主?向こうの方にビニール栽培が・・・?ケヤキの葉が、かなり落葉して、こちらもまもなく、丸坊主。
[PR]
by e-ku-bo | 2010-12-04 20:49 | ウォーキング
<< 本日の富士山 【多摩六都】清瀬〜けやき通り(1) >>